9月9日(月)~10月5日(土)の期間で、昨年に引き続き茶柱探検隊寄稿者展を開催いたします。このたびも、個性あふれる凄腕たちの展示にご期待ください。

「てんの5年/44の主張」が始まりました。8月16日(金)までの開催です。

※この展示は、土曜日・日曜日・祝日が休廊です。

「与儀達二写真展/森で林で見たものは・・・」展は、7月6日をもちまして終了いたしました。会期中は、たいへん大勢の方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

2014年8月にオープンしたGallery TENは、おかげさまで5周年を迎えることができました。この間、44の個人とグループによる展示を開催いたしました。これを記念して、これまでのフライヤーやポスターを展示いたします。多くの方々のお出かけをお待ちします。

本日より、「与儀達二写真展/森で林で見たものは・・・」が始まりました。多くの方々のお出かけをお待ちします。

「美しきセルビア/食を通して知るバルカンの国」展は、5月18日を持ちしまして終了いたしました。ご来場いただいた皆様にお礼申し上げます。

6月7日(金)~7月6日(土)の会期で「与儀達二写真展/森で林で見たものは・・・」を開催いたします。多くの方々のご来場をお待ちします。

4月26日からはじまった「美しきセルビア/食を通して知るバルカンの国」展に合わせて開催されたセルビア共和国大使館秘書・長門ティヤナさんのトークイベントは、40人ほどの人たちに来場いただき大盛況でした。会場では、セルビアの民族衣装をまとったティヤナさんが、セルビアの民族文化を紹介し、トークイベントの後にはティヤナさん手づくりの料理をつまみながら懇親会が開催されました。

「美しきセルビア/食を通して知るバルカンの国」展が、本日よりはじまりました。5月18日まで開催しています。

※4月28日(日)~5月5日(日)までの期間は休廊いたします。

4月26日から開催予定の「美しきセルビア/食を通して知るバルカンの国」展のオープニングイベント〈大使秘書・ティヤナのセルビア紹介〉の会場は、Gallery TENの一つ上の階で開催いたします。お間違えのないようお出かけください。

3月16日より開催しておりました「Flab展/388のプロジェクトを通して見る早稲田大学古谷誠章研究室」は4月20日をもちまして終了いたしました。開催中は4つのイベントも含めて、たいへん多くの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

4月13日(土)に、現在開催されている「Flab展/388のプロジェクトを通して見る早稲田大学古谷誠章研究室」展のイベントとして、OBOGトークが開催されました。古谷研究室のOBOGの、これまでの活躍が、熱く語られました。

現在開催中の「Flab展/388のプロジェクトを通して見る早稲田大学古谷誠章研究室」展で、下記のイベントが開催されます。ふるってご参加ください。

4月6日(土) 14~17時 助手サミット:歴代古谷研助手から見る古谷誠章研究室(このイベントのみ開催場所が早稲田大学63号館3/4/5会議室です。)

4月13日(土)16~18時 OBOGトーク:卒業生から見る古谷誠章研究室

4月19日(金)19~20時30分 クロージング:建築家にとっての研究室

4月26日(金)より5月18日(土)まで、「美しきセルビア/食を通して知るバルカンの国」展が開催されます。お楽しみに。

※4月28日~5月5日までは、閉廊いたします。

3月22日、現在開催されている「Flab展/388のプロジェクトを通して見る早稲田大学古谷誠章研究室」展で古谷誠章教授による、ギャラリートークが開催されました。古谷研究室25年の歴史を1時間に詰め込んで、研究や活動を振り返りました。引き続き懇親会も開催され、多くの在学生・OBが参加されました。

現在開催している「Flab展/388のプロジェクトを通して見る早稲田大学古谷誠章研究室」のブックレットが出来上がりました。ご来場いただいた方に、お持ち帰りいただけます。

「Flab展/早稲田大学古谷誠章研究室」展が始まりました。388のプロジェクトが一堂に展示されています。皆様の、ご来場をお待ちします。

「神楽坂建築塾/まちの再発見・第20期成果展」は3月9日をもちまして終了いたしました。最終日は、ギャラリートークの後に、「曳家塾・再生の技術」と題された講演が開催されました。

本日より「神楽坂建築塾/まちの再生・第20期成果展」が始まりました。3月9日まで開催しています。9日には、ギャラリートークが開かれます。

今年の「キリクチ/首都大学東京ビジュアルコミュニケーション展」は2月27日をもちまして、終了いたしました。来年もまた、学生展示を予定しています。

1 / 8